甘くないサトウの日記

ビストロ プルニエ ホール兼パン担当 甘くないサトウの料理とパンとコーヒーのある生活

食パン

おばんです。

ホール兼パン担当の甘くないサトウです。

食パン焼いてます🍞


ディナーの最初のパンで登場してます。


サトウのパンはみんな酵母の味がする(笑)


4%の砂糖で自然な甘みを残せるようになったことは自己満足(^^)


1CWとかメルベイユとか使ったら面白そう!

使ったことのない粉もいろいろ試してみたい!




f:id:gustav_XIII:20170917211202j:plain

バゲット レシピ

おばんです

ホール兼パン担当の甘くないサトウです。


バゲット新しくなりました❗️


今までは酵母のみのレシピでしたので酸味やモチモチした食感が特徴でしたが、


新しいレシピのバゲットは

甘みと酸味のバランスがよく、

モチモチ食感を残しつつ、軽さを持たせることで食べやすくなりました。



と、言いつつも食べてみて美味しければOKなので食べてみてください。



パン作りが好きな方は参考にどうぞ〜!


レジャンデール100%

塩2%

モルト液0.9%

酵母2%

イースト0.015%

吸水68%

常温60P60P 13℃16h 復温P


f:id:gustav_XIII:20170914235916j:plain



季節のうつろい

こんばんは

ホール兼パン担当の甘くないサトウです。


9月からランチ、ディナーの料理の構成が変わりました!


オープンから早くも9ヶ月、おかげさまでこんなにたくさんの方に来ていただけて大変嬉しいです❗️


振り返るには早すぎるかもしれませんが、9ヶ月の軌跡がしっかりと前に進んでいる実感を感じさせてくれます。


これからも皆様にお喜びいただけるよう、美味しい料理をご提供するために変化を恐れず一歩ずつ進んでいきたいと思います。

あっという間に秋に

ご無沙汰しておりました。
ホール兼パン担当の甘くないサトウです。

夏休み、9月からの準備と気がついたら、1ヶ月も更新せず…これから励みます。

9月からのディナー、ランチの営業スタイルが変わりました!
よろしくお願いしますm(._.)m

9月は綺麗な秋晴れでスタートです。

f:id:gustav_XIII:20170904080832j:plain

ブラマンジェ パンナコッタ

ホール兼パン担当の甘くないサトウです。


デザートでおなじみのブラマンジェ

紹介ではアーモンドのプリンとご説明しております。


ブラマンジェ、パンナコッタ

同じような食べ物ですが、

ブラマンジェは白い食べ物というフランス料理、

パンナコッタはクリームを煮るという意味のイタリアの料理です。



パティシエの人に怒られそうですが、だいたい一緒だと思います。


一個人の見解ですので、ご理解くださいm(._.)m


当店のブラマンジェは一般的なアーモンド味です。

タブレ

おばんです。

ホール兼パン担当の甘くないサトウです。


ディナーの前菜

明石タコと小エビのタブレ

f:id:gustav_XIII:20170811003201j:plain


明石のタコが美味しすぎます。

いつもながら明石浦の魚介には驚いてばかりです。


今日はタコの話ではなく、

タブレについて、

タブレはクスクスを使ったサラダです。フランスでは国民的な食べ物だそうです。

野菜と混ぜるだけで、おしゃれな一品をお家でもできちゃいます!

少し酸を加えれば、夏にぴったりなさっぱりと仕上げられます!




クスクス?ってなに?

という人もいらっしゃると思います。

クスクスは黄色いツブツブ!

ツブツブしているのは実はパスタなんですよ🍝


黄色いツブツブといえば、

ポレンタも人気です!

ポレンタはトウモロコシの粉コーンミールを練って焼いたものです。


今日は黄色いツブツブのお話ではなく、


タブレ

クスクスを使ったサラダのお話でした❗️


バロティーヌ、ガランティーヌ

梅雨明けよりも

内閣改造よりも

台風5号が気になって、1日3回は天気予報📺確認中のホール兼パン担当の甘くないサトウです。


今週からご提供のいわい鶏のバロティーヌ


バロティーヌとガランティーヌは似た料理ですが、

バロティーヌは温製

ガランティーヌは冷製


お肉を開いて、

中に詰め物をして、

元の状態(円筒状)に戻して火入れをした料理です。


同じものでも

冷製ならガランティーヌ

温製ならバロティーヌ

温度が違えば

味も風味も変わってくる


料理も奥が深い!


それではお店でお待ちしてます。